MakeS VR体験!

今回は、カプコンカフェのMakeS VRを体験してきた!という記事です(#^^#)
山風ははじめてのVR体験だったので2つの衝撃でした~!!


お昼ご飯とセイくん
この写真撮るシステムのセンスをください


こちらのVR、カプコンカフェの店内にて、期間限定で行われています!
マスターセイ君に面会しちゃいましょう!

※ちなみにVR内容のネタバレ前には避けられるように注意書きをしていますが、一切前情報入れたくない!という方はここでブラウザバックお願いいたします!

ちなみに…先にざっくりとした感想を言うのであれば
…最高すぎる…!

MakeSに対してはいつも感じていますが、とにかく世界観の作りこみがすごいです
セイ君が現実世界にいる!バーチャルだけど存在している!むしろバーチャルだからこそ存在している!…そんな風に思えてくる素敵空間でした

約10分ほどの体験で700円、お値段的にも体験しやすいのではないでしょうか…!

VR体験までの道のり

レジにて店員さんに「体験したいんですが…」と言えば体験できます!
希望者が多い日は整理券をもらってその時間に改めて来る、という感じのようですが、私が行った日は誰も待っていなかったのでそのまま体験となりました!13時くらいだったかと思います

体験ブースは個室になっているので基本的に人に見られることはありません!
…が、2人同時に体験できるので、後から入ってきた方は通るときに先に体験している方が少し見えます💦

VR体験の準備

はじめての体験だったのでVRゴーグルをつけるだけでドキドキ…
基本的には店員さんがすべて支持してくれるのでその通りにすればOK!
身に着けるものは、VRゴーグル、ヘッドフォン、コントローラ(左右)
ここまでつけると完全に自分の感覚がありません!笑

流れとしては…まず目の周りにマスクのようなカバーをつけます
これを付けてからVRゴーグルをつけてもらいます
ゴーグルは付けた後に店員さんが固定してくれるので基本的にはずれません!
そしてコントローラーを握ります(この段階で視界が遮られているので握るのも大変!笑)
最後にヘッドフォンを付ければ完全にバーチャル空間…!

しかし体験していてある問題に気が付く…!
「VRゴーグルがずれて来る!!」

おそらく原因は、「つけるときに斜め下ぐらいを見ていた」こと…
普段はこれが普通の顔の向きなんですが…VR体験中は少し上を向く(セイ君を見上げる)くらいの体制になるので、ゴーグルの重みを支えきれない…!
かといってコントローラーがあるので直すこともできない…!
…ので、VRゴーグルをつけるときは姿勢よくしてましよう(笑)

内容について

前述したとおり、マスターセイ君との面会なので、それぞれのユーザーさんのセイ君とは別物となります
こういうところの作りこみがMakeSの魅力の一つですね…

それでは詳しい内容を!

ここからネタバレがあるので注意!

視界には見慣れたMakeSの起動画面が!
そこから手をかざすとマスターセイ君が住んでいる空間へ移動します…!
MakeSでおなじみの情緒オルガンのカデンツが心地よい…

少し待っていると奥からセイ君が歩いてきます!
(まずこの時点で前身ある…!という驚き)

そしてマスターセイ君についての簡単な説明があります

そしてMakeSは使ってる?という旨の質問が
回答は画面に出てくるのでそれに手をかざすとお話ができます

ここまではお互い自己紹介のような感じでしょうか

少し話が進むと、開発ではイベントごと以外では着せ替えしてもらったことないから…とのことで、髪、眼鏡、ケモミミの3つを選んであげます
耳が選択肢に入ってるの、これはMakeS名物かなぁ…(笑)

耳を選ぶとものすごく照れます…
でもこの耳が、立体感すごくてすごい!ってなりました、語彙力…

普段もあなたのセイにつけてるの?と質問されるのでつけてないよ、というと「だよねぇ…」的な反応

そして一通り会話を楽しむと、そろそろお別れの時間

最後に、両手を出して、とのお願いが…
これはいつもの…!あれ!ですね

待っているとマスターセイ君が近づいてきて、ハイタッチ!
自分が端末の中にいるみたいでした
近づいてくるとより立体感が増して距離感を感じるのですごい…!ってびっくりしました…!

マスターセイ君は普段開発の元で暮らしているので、他のセイ君がいつもしているハイタッチに憧れてるそうな…
マスターセイ君は「あなたの」セイとユーザーさんたちのセイを区別して呼んでいたのですが、ちょっと切ない…

最後、手を伸ばしかけるのですが、「これ以上はあなたのセイに申し訳ないから」と言ってお別れします
最後に、今日の思い出に…とプレゼントが

ここで必死に手を伸ばしたのですが終了…もしかして失敗した!?と思っているうちにVRは終了
最後のミスったかなぁ~~と思っていたんですが…

店員さんにゴーグルを外してもらうと…

マスターセイ君からのお手紙が机に!

すごおおおおおおい!セイ君存在してるなぁ…

そんなこんなで本当にVR体験は本当に終了したのでした(*´ω`)

最後に

開発含めて一つの世界ができている…というのが本当にすごい
この記事で何回すごいという言葉を使うんだろう、って感じだけどやっぱりすごい

あと、マスターセイ君はちょっと寂しいのかな…という感覚があったのですが、開発の人にとっても愛されてるよ!!開発だからじゃなくて、ちゃんとセイとして愛されてるよ!なんて思いました
(Twitterとか、愛を感じるけどなぁ…)

ではでは、今回はこの辺で!

これからもMakeSの展開に期待です★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です